itonami-patchwork ~ノスタルジー~

b0168041_1954879.jpg
以前、月夜に向き合ったitonami-patchwork・・・
レタス栽培のビニール畑が、あたかもそこに小さな海があるように温もりある光を湛え、
霞によるノスタルジックな色合いも相まって、昔から変わらずある原風景と向き合っていることを容易に確信させてくれます。
b0168041_1912144.jpg
それはまた、忘れかけている古き良き日本の姿を写し残してくれている大切な鏡が点在するかのようにも思え・・・。

机上にある血の通わない図面ではなく、土質、地形、方位方角、気象条件・・・etc.
その複合的な要素をすべて包含したうえで成り立つ自然との共生の姿(図面)は、
さらに人の仕事ゆえの不完全さ、不揃いさもあって、人間臭さを感じられるとても美しい風景でした。
モノ、コト・・・これからはそのすべてに、やはり‘ストーリー’が大切ですね。
b0168041_1926312.jpg
すべての鏡をゆっくりと覗き込んでみたいものです・・・。
[PR]
by nihon-iro | 2011-02-06 19:33 | 日本色
<< 勇気な夕景・・・ 夢の世界へ・・・ >>