星が高める時-toki-の魅力

瓦人の夜は、やはり星空を見上げ更けていきます・・・。
想いをめぐらせる・・・そんな時間が最近増えてきたように思います。
a0122544_20421275.jpg
淡路島の三熊山展望台から見晴らす空・・・印象に残る折れた松の上に輝く冬の星座たち☆
神戸からこの夜景を見に来られたカップルさんとも、自然と会話が生まれました。
こんなキレイな星空を前にしたら、初対面だろうが誰しもがロマンティックに語れるものです。
高い松の左下・・・感度を上げて二人のシルエットを浮かび上がらせてみました。
a0122544_2043342.jpg
こぼれるほどの星たちが、二人だけの時間を盛り上げていました☆
暗いニュースばかりに覆い尽くされるこの世の中・・・だからこそ空を見上げてみてください。
自然と笑みがこぼれ、目に輝きが取り戻されるはずです・・・。
それだけまだ日本は、ただただ日常としてある姿は美しいのです。
瓦人は、いつもそんな想いで星空と向き合っています・・・今までもこれからも☆
a0122544_20442820.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2010-01-10 20:45 | 日本色
<< 歴史の道しるべ・・・ 地上の海 -セピアの情景- >>