絵になる瓦のある風景・・・

花小径-hanakomichi-   西日に照らされ浮かび上がった獣道は、花の撒かれた美しい小径でした。
a0122544_218556.jpg

お昼に所用で近くにある親戚のサンセットビューホテル「けひの海」へと・・・レストランのテーブルクロスの上にあるのは、冬の斜光を受け、輝く空海をバックにまるで絵画のように浮かび上がる瓦コースター「瓦坐-kawaraza-」(←リンク先の鬼面をクリックで、瓦坐オフィシャルサイトへと)です☆
a0122544_21142948.jpg
これ実は、瓦人がプロデュースしてる瓦コースターなんです(照)本日ほんの束の間の休息は、やはり瓦で癒されます♪
a0122544_21163672.jpg
絵になる瓦・・・伝統の素材と製法はそのままに、カタチは変われども次代の感性に響くモノ作りがコンセプトの瓦人です。誰の記憶にも残るこのいぶし銀・・・歴史ある瓦の文化的価値を普遍的な日本色とするならば、屋根だけでなく、こうした身近に瓦のある生活シーンもまた新しき日本色。
a0122544_2123226.jpg
瓦をもってする、地に足付いた本当の意味での「日本人お洒落化計画」進行中・・・♪
瓦のある風景・・・未来の日本色の一つです(^_-)-☆
※なんかウチのCMみたいになってしまってすいませ~ん(笑)
[PR]
by nihon-iro | 2010-01-20 21:31 | 日本色
<< 淡路島=瓦島☆ 明けない夜はなく・・・ >>