カテゴリ:日本色( 429 )

as usual ・・・

b0168041_20153843.jpg
早起きの恩恵・・・おかげさまで月曜日の今日、ドラマティックなまでの風景で一日を始めることが出来ました^^
b0168041_2017439.jpg
as usual ~日本色~ 日常当たり前にある大自然の素晴らしき恩恵に感謝です。
日々数え切れない人と出会い・・・
そんな人のうちの一人の方(GALLERY 土坐 -tsuchiza-のお客様)が昨日おっしゃいました・・・
「いつも見せていただいてますよ。でも最近はほとんど更新されていませんね。」
その方はまたこうも教えてくれました・・・
「自分も日々出会う風景を、直感的に今しかない縁だと感じ、信じ、撮りためています。」と。
そのバイタリティーとまっすぐな眼差しが、大事なことを思い出させてくれました。

ここんとこずっと・・・風景を見下し選択・選別していました。

偶然にも必然にも、出会い、ココロ動かされ、ココロ豊かにさせてくれる大自然は、
たかだか人間が、おこがましくも選択することなどかなわぬ、すべてかけがえのないものだということを。

自然に生かされている身の程を知る。
大切なことに気付かされた日曜日でした^^
[PR]
by nihon-iro | 2011-12-12 21:01 | 日本色

hana-umi -花海-

もう、しばらく前の出来事。
京都からの出張帰り・・・21時頃でしたが、淡路島へと辿り着き、ふと振り返り、臨むのは花の海。
a0122544_19302787.jpg
大きく風に揺られつつ秋色漂う花の海・・・光の橋を渡り、越える先にある次の季節は輝く冬でした。
a0122544_1937098.jpg
a0122544_19385284.jpg
ココロを亡くすと書いて忙しい・・・そんな状態で見上げることを忘れると、大切な価値にも気付けません。
ココロの姿勢を間違わず、前を見据えると、その先にある降りそそぐ光に出会える。
自然に教わること、限りなく・・・、また救われること、この上なく・・・。
※All Photos by CANON EF50mm F1.2L USM
コスモスの季節が急激に終わりを告げたので、慌てて放置していた写真を整理しました(^^ゞ
[PR]
by nihon-iro | 2011-11-25 19:53 | 日本色

natural illumination

月曜日の今日、出張帰り・・・つるべ落としの秋の夕陽が刹那で魅せた、パールブリッジも顔負けの天然イルミネーションに出会いました^^
b0168041_17445956.jpg
CANON EF50mm F1.2L USM / F1.2 / ISO100 / WB太陽光 / Picture style 風景 / 露出補正-2
スポット測光と絞り開放のボケ効果で、光の道を滲ませつつ、より浮かび上げ・・・ちょっと心象的に強調してみました^^
雨上がり・・・秋の空気は心に沁み入るほどキレイです。
光の道に導かれる先にある‘希望’を自然とイメージさせてくれますね☆
[PR]
by nihon-iro | 2011-11-07 18:10 | 日本色

残照・・・

今日、出張先で最後の仕事を終えた頃・・・枯れ蓮田の水面を染める秋の残照がキレイでした。
b0168041_1961753.jpg
色褪せたはずの風景を見事に彩る自然が持つ繊細で風流な絵心を、この小さなキャンパスから見出しました。
ほっ・・・そんなワンショット☆
[PR]
by nihon-iro | 2011-10-25 19:17 | 日本色

ソラヲミアゲル・・・

日曜日・・・GALLERY 土坐 -tsuchiza-の営業を終えて片付けしていると、雨のあとの一瞬の雲の切れ間でしたが、
よどみを洗われた秋空に、見事な星の煌めきがありました。
b0168041_19511763.jpg
b0168041_19513077.jpg
50mmレンズでの撮影で、カシオペア座がちょうどスッポリと。そのままbulbで619秒ほど軌跡を描いてみました。
b0168041_19522911.jpg
神話でも、天に上げられ星座となったカッシオペア王妃だが、海の神ポセイドンは彼女が海の下に降りて休息する事を許さず、
為に彼女は常に天空を巡り続けているのだという。
(カシオペヤ座は北半球の大部分の地域では水平線下に没する事が無いところから)

休むことなく、沈むことなく、しかし輝きを失うことなく、キセキを描き続けるこのカシオペア。
今の自分は確かな軌跡を描けているか?輝くことを見失っていないか?カシオペアのように、こうあらねば・・・と。
しばらく休日もなく仕事に追われ、久しぶりに見上げた淡路島にある永久不変なる価値・・・
やはり様々なコトに思い巡らせるには最高でした。
空(上)を見上げる・・・改めて、大切ですね(*^_^*)
[PR]
by nihon-iro | 2011-10-24 20:25 | 日本色

光の渦・・・

a0122544_18112395.jpg
家を出てすぐの海岸・・・台風も過ぎ、空に輝く天の川の流れも、いつもの穏やかさを取り戻しました。
雲の渦は嵐の報せ・・・、しかし光の渦からは、モノやコトの創造や興りを感じます。
a0122544_18144176.jpg
843秒の一枚撮り・・・光は力強い渦を描き、また新しい未来へと導かれる引力を感じました。
[PR]
by nihon-iro | 2011-09-05 18:20 | 日本色

季節の階段・・・^^

暑い暑い夏の日・・・ひからびるココロとカラダに潤いを与えてくれる夜の花畑。
b0168041_15473472.jpg
556秒の一枚撮り・・・あまりにも潤んだ空気が、レンズを曇らせソフトな効果を添えてくれました。
一歩一歩・・・昼間では感じられない小さくとも確かな季節の歩みを、星降る花畑は教えてくれました。
[PR]
by nihon-iro | 2011-08-12 15:56 | 日本色

星たちの遊び場・・・

子供たちの笑い声と、そんな夏休みらしい余韻も消える静かな深夜の公園・・・そこには滑り台をすべる光跡が。
それは、地上に降ってきた星々が楽しげに遊ぶ姿・・・天も夏休みかな^^
b0168041_21371573.jpg
903秒の一枚撮り・・・天空を流れる天の川から次々と星たちが遊びに降ってきたのでした☆
※長秒露光のせいで漂う雲のようですが、ぼんやりと白く流れているものが天の川です。
[PR]
by nihon-iro | 2011-08-10 21:47 | 日本色

☆HEARTFUL☆

夏は夜が長く・・・気温もほどほどに落ち・・・そんなココロとカラダが取り戻す安堵感と少しの余裕は、
心地良い潮風を思い出し、草花のなびく音も聞こえだし、夏虫の奏でる音色も調子を上げ、星々の煌めく音さえ伝わります。
heartful・・・夏の夜は、そんな恵みを知るひと時☆
b0168041_19333434.jpg
(602秒の長秒露光が生む‘heartful’な夜の淡路島景・・・)
[PR]
by nihon-iro | 2011-08-08 19:38 | 日本色

a broken piece of stars

梅雨明け・・・太平洋高気圧に覆われる淡路島の夜空の青はより深く、そして星はより遠くまで見通せます。
そんな夜・・・五色の石が散りばめられる海岸に、降りそそぐ星のカケラを見つけました☆
b0168041_20243419.jpg
Tokina AT-X 107 DX Fisheye / F5 / ISO100 / WB3200k / Picture style 風景 / 10mm域 / BULB300秒
たった5分の星の流れとの対峙は、素敵な贈りものを届けてくれました。
(※星のカケラとの距離が近すぎるためピントが合ってません(^^ゞ)
[PR]
by nihon-iro | 2011-07-11 20:38 | 日本色