「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

光の饗宴・・・淡路島☆

a0122544_17462088.jpg
空と大地と・・・初夏の夜に繰り広げられる光の饗宴を堪能するひと時。
a0122544_17482711.jpg
せめて自己への称賛とみなし、素直に感謝出来ました。
過去を振り返り、そして未来へと想いを馳せ・・・そんな一度地に足つける大切な時間を感じ得たこの時-toki-☆
光も風も水も、そして自らの想いもすべて、その意志ある方向へと力強くまた軽やかに流れていきました☆
a0122544_17534816.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2010-05-31 18:00 | 日本色

冬の装い・・・

あまりにも冬に近い様相を呈した昨夜、いっそ冬なら冬らしいシーンをと・・・
a0122544_2137387.jpg
地元に停泊する帆船・・・それはクリスマスのメルヘンチックな夜を演出するかのように、季節はずれにもほどがある冷たい風に吹かれながらも、ただただ静かにじっとそこにありました。

冷たく強い風にめまぐるしく変化する雲の表情に、不本意ながらも「冬」を見出す初夏の夜・・・(~o~)
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-28 21:44 | 日本色

地域色、季節色・・・♪

-Golden wind- それは初夏の大地を揺らす金色の風・・・☆
a0122544_19331293.jpg
a0122544_19332233.jpg
この新緑眩しい季節において、豊作の秋を思わせる光景が、ここうどんの国 讃岐にあります。今日、仕事で走っていた讃岐の平野のあちこちで輝く小麦畑が印象的でした。
a0122544_193559.jpg
これも地域らしい風景・・・そんなここにしかない価値に目を向けることって大切なことですね。
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-25 19:35 | 日本色

季節の音色♪

a0122544_193903.jpg
地に足つかず、我を忘れそうになるそんな時・・・まさしく足元である地元に流れる季節のメロディーに耳を傾けてみる大切さを知る。昨夜、仕事帰りに車を停めた小さな橋のたもと・・・音も無き小さな光が描く軌跡は、まぎれもなくこの季節の風物詩たるホタルでした♪
a0122544_19395114.jpg
月夜に奏でる光の調べ・・・耳を傾けるに価値あるものでした。季節は巡る・・・ただただ逞しく☆
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-22 19:42 | 日本色

星空への想い・・・

a0122544_1815833.jpg
GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・そこは不変の価値たる、いついつまでも美しい星空へのリスペクトが込められた場所。
それは、内も外も止まることなく-toki-を刻んでいました☆
a0122544_18193614.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2010-05-18 18:20 | 日本色

願いは叶う・・・

休みのない日々が続きます。
さまざまな想いが交錯し、自己を見失いそうなそんな時・・・
淡路島の夜空を見上げれば、願いを叶える流星があります。
a0122544_2275537.jpg
さきほど仕事からの帰り・・・ココロ救われた大自然の粋なはからいでした☆
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-16 22:08 | 日本色

春のおめかし♪

やや冷たさの残る今日、それでも晴れの陽光を浴びて道端の花たちもフワフワと浮足立っているようでした。
a0122544_2221810.jpg
花びらをすべて下に向け・・・、その様まるでタイトかフリルのスカートを身に付けた少女を連想させます。この快晴に皆おめかししてどこかへと出かけたいようです☆
a0122544_2231516.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2010-05-14 22:04 | 日本色

藤棚のその上空にある世界☆

a0122544_18514753.jpg
もう色褪せかけた藤棚・・・たとえ最高の状態でなくとも、その季節にしか出会えない‘旬’の彩りと向き合う大切さを知る夜・・・。山海のごとき藤の棚の上空・・・そこには、いついつまでも変わりなく煌めき続ける星空がありました☆
a0122544_18544136.jpg
淡い紫や青で彩られる皐月・・・その季節にしかない日本色を体感できることに感謝をこめて。
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-09 18:58 | 日本色

土坐にある星空☆

a0122544_2091419.jpg
「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・仕事場に創った瓦の感性価値創造ギャラリー&Cafeですが、壁も天井も土間も、そして以前紹介したように椅子もカウンターも何もかも・・・土と瓦で出来た空間です。
ここに土で出来たこのギャラリーのシンボルドームがあるのですが、その内部には、どんなに時代が巡ろうともいついつまでも輝き続ける美しい淡路島の星空をイメージして、蓄光石を自ら埋めました。昼間光を集めた石は夜になるとこんな演出を・・・☆
a0122544_20142228.jpg
最近の多忙さにまったく向き合えない夜空ですが、この際思い切って空間内に閉じ込めてみました☆
a0122544_20154644.jpg
手で三脚をクルッと回して奇跡を描いてみたりして・・・(笑)
a0122544_20164246.jpg
いい瞑想ゾーンが出来ました☆さぁ、仕事仕事。
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-07 20:19 | 日本色

メルヘンと出会いました☆

a0122544_1971864.jpg
花爛漫のこの季節・・・夜は一層メルヘンチックでした☆
[PR]
by nihon-iro | 2010-05-01 19:14 | 日本色