<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

波詩-nami uta-

星雪- hoshi-yuki - の降る夜、海にとけ入るその優しい光は波打ち際まで届けられ・・・。
b0168041_19215856.jpg
月もなく・・・、でもココロの感度(ISO)を最大にして、自然が綴る詩に聞き入るひと時・・・。
碧い刻、それは淡路島にいつもある幻想的な心象風景。
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-27 19:37 | 日本色

伝える・・・

時はめぐる・・・こちらももう先月のことですが、出張帰りに久々に瓦葺きの玉ねぎ小屋と向き合いました。
b0168041_19433838.jpg

時代の波は容赦なく、次の時代へと塗り替えます。
ただ・・・時と価値は違う座標に存在します。
価値を塗り替えるのは、時ではなく人です。
本当の価値を見極めることができる人による、価値の継承・持続を信じたいです。
そんな人を創るためには、やはり今こそ諦めず‘伝える’ことが大切です。

何かに対する溢れ出すほどの想い・・・持ってますか?
言葉って大事ですね・・・。
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-15 19:57 | 日本色

ヒトに笑顔を、ヒトを笑顔に・・・

b0168041_2049636.jpg
人工的な光源がほとんどない日の入り後の里山風景に、星の煌めきとともに浮かび上がる幻想的な桃色一点・・・。
b0168041_2049186.jpg
先週のことですが、遅くなった出張からの帰りに立ち寄りました。
淡路島にある枝垂れ梅は、今年も変わらず、かくも見事に優美で妖艶なる姿を完成させます。
b0168041_20512037.jpg
b0168041_2053118.jpg
b0168041_20535536.jpg
b0168041_2054546.jpg
b0168041_20542086.jpg
b0168041_20543169.jpg
b0168041_20544049.jpg
上弦の月も、風もない夜空からこの美しい枝垂れ梅を観賞しているようでした・・・。
b0168041_20545325.jpg
枝垂れ梅・・・見る者を魅了するその圧倒的なまでの美は、すべての闇に光を与え、すべての迷いを忘れさせ、すべての悲哀を喜びに変え、すべての恐れを勇気へと塗り替え、すべての失望を希望へと導く・・・。
b0168041_2101130.jpg
悠久の時-toki-を刻む星の軌跡は、ヒトもコトも・・・また素晴らしい奇跡の未来へといざないます。
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-14 21:28 | 日本色

波詩-nami uta-

波詩-nami uta- 永遠に繰り返される地球の営み
b0168041_21141912.jpg
いま、あらゆるツールを通して五感すべてに届けられるのは、絶望と悲哀に満ちた詩-uta-。
築きあげた文明とは、かくも脆く儚いものか・・・。
この列島と、もちろんこれからも運命を共にするであろうヒトの知恵は、建築のあり方も含め如何なる再生を果たすべきか・・・。
b0168041_21204317.jpg
b0168041_21205533.jpg
この繰り返す波音と、描かれる流麗な波絵のなかに、地球の声(アドバイス・ヒント)を探してみたり・・・。
ただただ心地良い波詩-nami uta-を、いついつまでも綴り続けるために・・・。
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-13 21:47 | 日本色

空×雲×海

b0168041_20233033.jpg
今朝・・・まるで雲が海に浮かんでいるようでした。自然と共生する人の仕業は美しいです。
b0168041_20253115.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2011-03-08 20:55 | 日本色

波詩-nami uta-

波詩-nami uta-  穏やかな水面は春を映す鏡・・・この日は日没後にも関わらず、空も海もクリアな水色に染まりました。
b0168041_16593239.jpg
b0168041_16595015.jpg
そこに波の音はなく・・・、風の声もなく・・・、聞こえるのは小さくとも力強い‘季節の足音’でした。
b0168041_1712110.jpg
もう少しで本当の春ですね(*^_^*)
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-05 17:08 | 日本色

Lover❤s Sanctuary -恋人の聖地-

先ほど京都出張から遅くなった帰りの高速道路・・・淡路島でも、フロントガラスめがけて雪が軌跡を描きます。
b0168041_21483057.jpg
今年はホントに冬らしい冬です。

-Lovers Sanctuary- 恋人の聖地プロジェクト
b0168041_21555593.jpg
そんな舞い散る雪のなかを走り抜けたどり着いたのは・・・トレリスゲートから続く光の道。
まさしくwhite hina-matsuriとなってしまった先ほど・・・サービスエリアで雪の冷たさと光の温もりに触れてきました☆
b0168041_21584159.jpg
b0168041_21585171.jpg
b0168041_2211025.jpg
ロマンチックなハートライトゲートをくぐるその先には、未来へと架かる虹色の橋が見えました。
冷たい空気は仕事の疲れを癒す気分転換には最高です。
[PR]
by nihon-iro | 2011-03-03 22:10 | 日本色