「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

400年という時間・・・

a0122544_19575752.jpg
徳島県指定天然記念物「吉良のエドヒガン桜」・・・樹齢約400年、樹高約20m、幹周り約4.5m
その見事な姿は今なお健在であり、背負う歴史の重みに圧倒されます。
a0122544_2003790.jpg
同じく400年の歴史を歩む淡路島の瓦師として対峙すれば、想い巡らせること計り知れず・・・。
悠久の時を越え、大いなる叡智をもって進むべき指針を今の世に伝えるべく、またこうして無言で咲き続けます。
a0122544_2011870.jpg
桜・・・今年もどれだけの人を魅了して、どれだけの人に希望を与えたことでしょう。
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-25 20:16 | 日本色

桜絵巻・・・

b0168041_17282662.jpg
桜は散る様にこそ、日本人らしい精神性を宿します。
その様見事なまでに潔く・・・そして、散りてなお里山を彩ります。
b0168041_17335647.jpg
雨の今日、仕事で通り掛かった桜吹雪に足を止めました^^
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-22 17:59 | 日本色

季節らしい日本色を・・・

b0168041_2095466.jpg
春らしくない冷たい雨のあと・・・淡路島の海も、空色を描こうにも、どちらの季節色を映し出そうか迷っているようでした。
b0168041_20102094.jpg
b0168041_20103115.jpg
高×低気圧のせめぎ合い・・・その土俵際の激しさが見てとれます。
ここ最近の気候には、やはりどこか違和感を覚えますね(^^ゞ
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-19 20:17 | 日本色

波詩-nami uta-

波詩-nami uta- 寒色暖色織り交ぜて、海も空も今日という春を描きます。
b0168041_16504429.jpg
b0168041_16505567.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2011-04-16 16:53 | 日本色

ここは美しき花の島・・・

b0168041_201433.jpg
風薫る季節・・・今まさに花の大地を描きます。
菜の花とラベンダー・・・この美しい風景に向き合うと、潮風に乗せて甘い香りが届けられます。
b0168041_2042157.jpg
b0168041_20431100.jpg
花は人に笑顔と安らぎをもたらします。
淡路島・・・ここは美しき花の島。人に笑顔と安らぎをもたらす理想郷・・・(*^_^*)
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-15 20:17 | 日本色

山と桜と風格(品格)と・・・

先日、雨の日・・・山の桜の風格・品格と出会いました。
b0168041_1749223.jpg
とってつけたような景観コントロールのもとで咲く桜とは違い、
変わらぬ原風景を維持しているであろうことが容易に想像できる、
地に足ついた、まさしく生き生きとした姿でした。
絵になる風景とは、こんな桜のある景のことをいうのでしょう・・・。
b0168041_1756545.jpg
なお雨は止まず・・・、ちょうど雲に包まれるかのように山特有のガスがたちこめ、
ノスタルジーを絵に描いたような、彩度の失われた風景と出会いました。
改めて・・・日本は美しい国ですね(*^_^*)
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-14 18:04 | 日本色

花絵巻・・・

今日、小雨のなか仕事で向かった四国でドライブスルー・・・ファーストフードを携帯して車を止めた公園にあった花絵巻。

季の流れ’・・・遅れを取り戻そうと、春も急ぎ足です。
b0168041_1954216.jpg
行きつく先には、花筏とともにある迷いを象徴する滞留・・・?
ここはポジティブにとらえ、創造・創生・物事の興りを象徴する渦に見えました。
b0168041_2034380.jpg

花の季節です^^
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-08 20:17 | 日本色

桜絵巻・・・

b0168041_19483381.jpg
遅れていた春・・・ようやく風景に淡い色彩で桜絵巻が描かれだしました。
今日、仕事で走る道々で見かけた桜・・・シャッタースピードはすべて1/4秒、意図的に手ぶれで撮り、風景をスケッチしてみました。
b0168041_19523857.jpg
b0168041_19525187.jpg
花を愛でる・・・それは千年以上におよぶ美しき日本文化。
被災された方々に、なんとかこの桜を見せてあげたいですね。
桜絵巻・・・今年は一枚でも多く、こうして桜を描きたいと思います。
b0168041_1953277.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2011-04-06 19:59 | 日本色

波詩-nami uta-

a0122544_19372852.jpg
波詩-nami uta- ‘not yet 春’・・・そんな昨日の春色なれど冷たい冷たい夕景でした。
b0168041_19172750.jpg

[PR]
by nihon-iro | 2011-04-04 19:38 | 日本色

a ray of light in the dark

それは暗闇にさす一筋の光明・・・変わらぬ営みの証し。
b0168041_21491096.jpg
もう一ヶ月も前のことですが、徳島で始まったシラスウナギ漁の幻想的な光跡と向き合いました。
b0168041_21503244.jpg
b0168041_21511375.jpg
仕事帰りでまだ時間帯が早かったのか、舟の数は少ないけれど、レトロな風貌を保ったままの旧吉野川橋から眺める風物詩は、皮肉にも今の混乱とは正反対なほどただ静かに、それでいて変わらぬ逞しき人の営みの軌跡を描いていました。

変わらぬ’人の逞しき営みの継続が、この暗闇に一筋の光明をもたらすと感じるのは自分だけでしょうか?

b0168041_2201453.jpg
b0168041_2202861.jpg
せわしなく行ったり来たりする光跡もまた、生きるための労働の軌跡・・・。
その地にしかない価値は、決して絶やしてはいけませんね。
[PR]
by nihon-iro | 2011-04-03 22:06 | 日本色