人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

春待ちの丘☆

梅の木もその短かった主役の座をそろそろ譲ろうと、みんなで相談していました・・・春待ちの丘で♪
a0122544_18243741.jpg

by nihon-iro | 2010-03-15 18:25 | 日本色

春景 -夜霞yorukasumi-

a0122544_215226.jpg
出張先の大阪からの帰り、淡路島にある‘天空の花園’にて・・・
見渡す限りぼんやりと・・・。春を感じさせる、しっとりと潤んだソフト夜景と出会いました。
a0122544_21121358.jpg
星降る夜・・・、まさしくその花園は天空へと浮かぶかのように・・・。
ちょうど通り掛かった車によるライトアップ☆
a0122544_21163861.jpg
春景色は夜もメルヘンに満ち溢れ・・・すべての命が芽吹く季節「春」はやはりイイですね。
by nihon-iro | 2010-03-13 21:24 | 日本色

春へのエンドロール♪

a0122544_1759159.jpg
昨夜、ようやく晴れた弥生の夜・・・想定外に厳しい寒の戻りにさらされた名残の枝垂れ梅を見てきました。
その物悲しくも、それでいて堂々と優雅に散る様を見おさめて・・・いよいよ本当の春が訪れます。
a0122544_1759453.jpg

by nihon-iro | 2010-03-12 18:00 | 日本色

Starry sky to which it looked forward.

待ち焦がれた星空・・・波も雲も荒々しくとも、その上空で確かに煌めく変わりなき姿です☆
a0122544_2193673.jpg
仕事帰りに浜辺で佇んだほんの1分間・・・これから晴れが続くといいですね。
by nihon-iro | 2010-03-10 21:11 | 日本色

-ame-kaze sketch-

冷たい冷たい一日に描かれるのは、美しい風雨模様・・・
a0122544_19134964.jpg
冷たい雨と風になすがままに揺さぶられるのは・・・もう主役を終えようとしている道端の水仙でした。
a0122544_19142978.jpg
地面に倒れるも、雨の雫をたたえたその姿は、まだ気高く流麗であり・・・。
陽も射さず冷たい雨が降りしきる一日には、こんな寒色で遊ぶのもまたひとつ・・・♪
by nihon-iro | 2010-03-09 19:16 | 日本色

刹那の輝き・・・

夜明け・・・仕事で四国へと向かう道中、淡路島特産の玉ねぎ畑に見た刹那の眩しさです。
a0122544_1922918.jpg
ようやく青空が映り込むかと期待して車を停めましたが、それは一瞬の輝きで終わり・・・
結局そのまま再びグレーに染められる溜まった雨水の道でした。
a0122544_19224678.jpg
この水鏡に本当の「青(春)」が映し出されるのは、まだまだもう少し先のようです。
by nihon-iro | 2010-03-08 19:24 | 日本色

春の季語・・・

冷たい冷たい雨の一日・・・真冬へと逆戻りしたかのような寒い日曜日です。
そんな雨の日でも、そこかしこに春の季語が目立ちだしました・・・例えば、車の中からも。
窓を開けるのもためらうほど、またミラーも雨に濡れてピントがボケてますが・・・
b0168041_2005481.jpg
落ち椿・・・淡路島でまたまた出会いました、春の季語で敷き詰められた花小径-hanakomichi-です。
b0168041_2032843.jpg
花びらを散らすことなく、その姿を保ったまま落ちるさま、まことに潔し・・・。
b0168041_209095.jpg
木に咲く時よりも、落ちてこそより華やかに・・・春の到来を告げるには、見事過ぎるほどの演出です。
b0168041_20103574.jpg
水溜まりに映る椿の木も、この時ばかりは主役がどちらかを弁えているようで・・・。
b0168041_20134528.jpg
映るこの空に晴れやかな「青」が戻る頃・・・本当の春ですね。春の季語を綴るブログが続きます♪
by nihon-iro | 2010-03-07 20:18 | 日本色

春待ちの森♪

テトリス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨が続く日は部屋でゲームです(笑)
a0122544_17103388.jpg
網戸に残る雨のあと・・・テトリスをゲームクリアするには到底難しそうですが、その配列がキレイでした☆
そんな雨の今日、仕事で出かけたその道すがら見つけた(覗いた)、小さな小さな‘春待ちの森’です。
a0122544_17123170.jpg
みんなまだまだ眠そうな様子ですが、一人また一人と起きはじめます。
春の足音は遠くとも確かに聞こえ・・・こんな小さなシーンから安心感をもらえました♪
by nihon-iro | 2010-03-06 17:15 | 日本色

下を向けども気付く価値・・・

晴天に恵まれず俯きがちな日々にこそ気付く、足もとにあるおそらく誰もに気付かれない美しきシーンです。
a0122544_17404141.jpg
枯れ草のアート・・・色褪せたその名もなき命が魅せる有終の美です。
a0122544_17411128.jpg
寄り添うすべてが枯れ草だけに、その世界は季節が戻ったように秋色に彩られ・・・。
a0122544_17421780.jpg
↓↓ 花弁を落としたその姿をもって、健気なる孤高を演じます・・・その様まるで絵画のように。
a0122544_1742572.jpg
有終の美と片付けるには口惜しいほど躍動に満ちた世界がありました。下を向けども気付く価値・・・そんな見向きもされない世界にもある素晴らしき日本色に出会えた日。
by nihon-iro | 2010-03-05 17:47 | 日本色

花小径-hanakomichi-

a0122544_17492661.jpg
仕事で訪れた讃岐のお寺境内・・・また出会いました花小径-hanakomichi-。曇天にあって、あまりにも鮮やか過ぎるその様子がまさしくとってつけたかのようですが、華やかな彩りで魅せるこの小径が印象的でした。
a0122544_1752381.jpg
下を向くと広がる華やぎ・・・歩くのがもったいないような、わくわくするような・・・♪
散りしあとこそ美しく・・・儚さに美を見出す日本人らしい繊細さ、これも日本色ですね☆
a0122544_17524480.jpg

by nihon-iro | 2010-03-04 17:56 | 日本色